抗酸化 作用 栄養素

その他の抗酸化作用を持つ栄養素エントリー一覧

カテキン
日本人は緑茶が大好きです。日本人の心といっても過言ではありません。食後だけでなく、3時のおやつの後やホッとしたい時間にもお茶を飲む方は多いと思います。緑茶は飲むだけでなく、風邪やインフルエンザなどの感染を予防するために、うがいに用いられることもあります。また、緑茶を淹れた後にでる“出涸らし”を撒いて掃き掃除をすると、部屋のほこりやゴミが出涸らしの茶葉にくっつき、掃除機を使わなくてもお部屋を綺麗にすることができます。このように、緑茶は日本人の生活に深く根付いている飲みものですが、緑茶にはどんな成分...
セレン
セレンという必須ミネラルをご存じですか?あまり聞かないミネラルですので、知らない方の方が多いと思います。セレンは、化学者ベルツエリウスによって発見されたミネラルで、別名セレニウムをも呼びます。化学の元素記号での表示Seと表し、セレンという名前はギリシャ語で「月」という意味を持ちます。セレンは当初毒素として知られておりました。しかし、近年セレンの研究がすすみ、体に必要なミネラルだと認知されるようになったのです。セレンは私たちの体に様々な働きかけをしてくれます。セレンの作用とはまず、セレンの作用で注...
亜鉛
“亜鉛”とはあまり耳にしない言葉だと思います。昔、化学の授業で習った原子記号が頭に浮かびますが、それ以外の情報はあまりありません。しかしながら、亜鉛は私たちの体に重要な役割を持っています。亜鉛はタンパク質を合成し、新陳代謝や免疫力を高める必須ミネラルの一つです。亜鉛を含む食物はいろいろありますが、有名なものでは、牡蠣、レバー、うなぎ、いわし、はまぐり、大豆、納豆、干しシイタケなど、多種多様な食物に含まれています。亜鉛は通常の食事をしていれば、不足の心配はありません。しかし、好き嫌いが多い、インス...
ビタミンA
ビタミンAは化学名を「レチノール」といい、脂溶性のビタミンです。また、別名「目のビタミン」と呼ばれ、目のトラブルを予防してくれています。また、目のトラブル予防だけでなく、ビタミンAは皮膚や粘膜を再生してくれる働きもありますので、肌あれを防いだり、粘膜を強くすることで風邪を予防してくれます。ビタミンAは免疫力を高めることから、癌の発生を抑制する働きもあります。さらに、体を老化させる物質である活性酸素を撃退する働きも持っています。活性酸素は様々な病気を引き起こす原因となる物質です。ビタミンAには抗酸...
ビタミンC
ビタミンCというと、酸っぱくて体に良い栄養素といったイメージがあるのではないでしょうか。皆さんが思うとおり、ビタミンCは私たちの体にとって様々な良い働きをしてくれます。ビタミンCは、壊血病を防ぐ因子として発見された栄養素です。水に溶けやすい性質をもっており、人間はビタミンCを体内で作ることはできません。ビタミンCはその発見以来、様々な働きや効能があることがわかってきました。ビタミンCはお肌に大切なコラーゲンを生成し、皮膚、粘膜、骨、筋肉、血管などの各器官を作ります。白血球の働きを高め、風邪をひき...
ビタミンE
ビタミンEはビタミンA同様、油に溶けやすい脂溶性のビタミンです。熱に弱く、酸化しやすい性質を持っています。ビタミンEは、ヒマワリ油やナッツ類、うなぎ、かぼちゃなど様々な食物に含まれています。通常の食生活をしていれば、特に不足することは考えられませんが、偏った食生活をすると欠乏する可能性があります。万一ビタミンEが欠乏すると、貧血などの症状がでることがありますので、注意が必要です。では、ビタミンEはどのような働きをしているのでしょうか。ビタミンEの働きとはビタミンEには強い抗酸化作用があります。抗...