ウーロン茶 ポリフェノール

ウーロン茶に含まれるポリフェノールとは

ウーロン茶,ポリフェノール

脂っこい食事の後に最適なウーロン茶

 

さっぱりとした後味が特徴で、たくさんの人に親しまれています。

 

ウーロン茶を作る茶葉は、緑茶の茶葉と同じで「カメリア・シンネンシス」という植物の葉から作られています。

 

緑茶になるかウーロン茶になるかは、茶葉の発酵状態次第。

 

ウーロン茶の茶葉は、カメリア・シンネンシスの葉を半発酵された状態で作られています。

 

実は、紅茶も同じでカメリア・シンネンシスから作られているのです。

 

緑茶や紅茶と同じ茶葉から作られているとなれば、ウーロン茶に含まれるポリフェノールもやはりカテキンとなります。

 

ただ、ウーロン茶に含まれているカテキンは、単体のカテキン同士がくっついたカテキンの重合体です。

 

これはウーロン茶独自の結合となりますので、このカテキンの重合体を「ウーロン茶ポリフェノール」と呼びます。

 

カテキンは重合体となると、単体のカテキンとはまた違う働きをします。

 

ウーロン茶ポリフェノールの働き

ウーロン茶ポリフェノールは、抗酸化作用だけでなく、体内の脂肪の分解を助け、体内へ脂肪が吸収されるのを防いだり、中性脂肪を減少させる働きをします。

 

また、虫歯予防美肌効果もあるといわれています。

 

最近、ウーロン茶でも「黒」がつく黒ウーロン茶が流行っていますよね。

 

これは、脂肪の吸収を阻止する効果の高い「ウーロン茶重合ポリフェノール」を多く配合した商品です。

 

このように、ウーロン茶は体脂肪が気になる方、中性脂肪を減らしたい方におススメな飲みものです。

 

特定保健用食品として販売されている黒ウーロン茶はポリフェノールの効能をあますことなく発揮してくれます。

 

是非気になる方は飲んでみてください。


ウーロン茶とポリフェノール関連ページ

イチゴとポリフェノール
イチゴに含まれているポリフェノールについて説明しています。イチゴにはアントシアニンやケンプフェロール、エラグ酸などのポリフェノールが含まれており、最近では発がん性物質の抑制効果が注目されています。また美白効果も期待できますので、健康と美容に大変おすすめです。
ぶどうとポリフェノール
ぶどうに含まれているポリフェノールについて説明しています。フランス人は肉を食べる割りには血液の病気にかかりにくいと言われています。これは、フランス人が赤ワインを頻繁に飲んでいることが原因です。毎日を健康に過ごしたいという方は、積極的にぶどうを食べましょう。
りんごとポリフェノール
りんごに含まれているポリフェノールについて説明しています。りんごにはエピカテキンとプロシアニジン、アントシアニンといったポリフェノールが含まれており、りんごの皮に多く含まれています。りんごを食べる際は、できれば皮ごと食べたほうが良いでしょう。
柿とポリフェノール
柿に含まれているポリフェノールについて解説しています。柿ポリフェノールには血液をサラサラにする働きがありますので、血液が原因となる病気の予防に効果が期待できるでしょう。また柿に含まれているフラボノイドには脱臭効果も期待できるため、口臭予防などにもおすすめです。
コーヒーとポリフェノール
コーヒーに含まれているポリフェノールについて分かりやすく解説しています。コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれていますが、深煎りしたコーヒー豆ではクロロゲン酸が失われてしまいがちですので、浅めに煎ったコーヒー豆で摂取することがおすすめです。
緑茶とポリフェノール
緑茶に含まれているポリフェノールについて詳しく説明しています。緑茶カテキンは、他のテと比較して酸化しにくいということが特徴です。また、緑茶カテキンは茶葉に多く含まれているため、茶葉を粉砕して飲むと効果的に緑茶カテキンを摂取できるでしょう。
ワインとポリフェノール
ワインに含まれているポリフェノールについて、分かりやすく解説しています。ワインは健康に良いと言われていますが、それはワインに含まれているポリフェノールが影響しているためです。白ワインより赤ワインのほうがポリフェノール含有量が多くなっていますので、できれば赤ワインでの摂取をおすすめします。
ミントとポリフェノール
ミントに含まれているポリフェノールについて紹介しています。ミントに含まれているポリフェノールは、ルテオリン-7-O-ルチノサイイドと呼ばれており、特に花粉症などのアレルギー症状改善に効果が期待でいます。ミントの葉に多く含まれていますので、葉から抽出して摂取すると良いでしょう。
チョコレートとポリフェノール
チョコレートに含まれているポリフェノールについて詳しく解説しています。チョコレートに含まれているカカオポリフェノールは、抗酸化作用だけでなくストレスの緩和などにもおすすめです。また、ダイエット中にもカカオポリフェノールは効果的ですので、ぜひお試しください。
小豆とポリフェノール
小豆に含まれているポリフェノールについて徹底解説しています。あまり知られていませんが、実は小豆に含まれているポリフェノールの量は、赤ワインと同程度です。まら、栄養素も豊富に含んだ低カロリー食品ですので、ダイエット中の方はぜひ取り入れてみてください。
海藻とポリフェノール
海藻に含まれているポリフェノールについて、徹底的に解説しています。海藻ポリフェノールには血糖値を正常化する効果などが期待できますので、健康維持には欠かせません。さらにミネラル分や食物繊維も豊富に含まれているため、積極的に取り入れると良いでしょう。