ポリフェノール 食品

ポリフェノールを含む食品エントリー一覧

イチゴとポリフェノール
赤々と実ったイチゴは、とても美味しそうに見えますよね。このイチゴの赤い色素は今話題のポリフェノールです。イチゴに含まれるポリフェノールを挙げますと、アントシアニン、ケンプフェロール、エラグ酸など多くの種類のポリフェノールが含まれています。アントシアニンアントシアニンは、ブルーベリーの皮に多く含まれ、眼精疲労などに効果があるといわれている成分です。イチゴの赤い色素はこのアントシアニンです。アントシアニンの効能はこの他に、抗酸化作用、血圧抑制作用、動脈硬化を防止する作用もあります。エラグ酸エラグ酸は...
ぶどうとポリフェノール
フレンチパラドックスという言葉があります。これは、フランス人は肉などの脂肪分が多い料理が好きでよく食べるのに、他の欧州諸国よりも心疾患などの血液の病気になる人が少ないという矛盾を意味した言葉です。その要因はフランス人が好んで飲む赤ワインにあります。皆さんご存じのとおり、赤ワインには抗酸化作用があるポリフェノールが多く含まれています。当然、赤ワインの原料となっているぶどうにもポリフェノールが含まれているというわけです。ぶどうに含まれるポリフェノールは、主に2種類あります。一つはぶどうの種子に含まれ...
りんごとポリフェノール
ポリフェノールというと、色の濃い食物に含まれているイメージがありますが、りんごにも数種類のポリフェノールが含まれます。特に果肉の部分よりも皮の部分に多くのポリフェノールが含まれます。また、私たちがよく食べる赤いりんごより、青りんごの方がより多くのポリフェノールが含まれていることが分かっています。りんごに含まれているポリフェノールは、主に3種類あります。エピカテキン、プロシアニジン、アントシアニンです。エピカテキンエピカテキンは水や熱に強く、強い抗酸化作用を持っています。エピカテキンは主にりんごの...
柿とポリフェノール
日本では秋になると、各ご自宅のお庭に柿がたくさん実っているのを見かけます。柿の果実や柿の葉は健康に良いと聞きますが、実は柿にもポリフェノールが含まれているのです。柿は渋み成分を多く含みますが、それがタンニンというお茶にも含まれるポリフェノールなのです。柿はその他にカテキン、フラボノイドなどのポリフェノールを多く含みます。ポリフェノールは植物に含まれる渋み成分ですが、柿においては渋みを抜いたものでもポリフェノールを含みます。渋みを抜いた甘い柿にもポリフェノールはしっかりと含まていますので、安心して...
ウーロン茶とポリフェノール
脂っこい食事の後に最適なウーロン茶。さっぱりとした後味が特徴で、たくさんの人に親しまれています。ウーロン茶を作る茶葉は、緑茶の茶葉と同じで「カメリア・シンネンシス」という植物の葉から作られています。緑茶になるかウーロン茶になるかは、茶葉の発酵状態次第。ウーロン茶の茶葉は、カメリア・シンネンシスの葉を半発酵された状態で作られています。実は、紅茶も同じでカメリア・シンネンシスから作られているのです。緑茶や紅茶と同じ茶葉から作られているとなれば、ウーロン茶に含まれるポリフェノールもやはりカテキンとなり...
コーヒーとポリフェノール
世界中の人に愛されているコーヒー。日本でも多くのコーヒー専門店が軒を並べ、毎日賑わっています。特に、コーヒーから放たれる香りは格別のものです。コーヒーの香りを感じるだけで、気持ちが落ち着く方も多いのではないでしょうか。コーヒーの香り成分、クロロゲン酸は今話題のポリフェノールの一種です。生のコーヒー豆10gにつき、約300mg含まれています。クロロゲン酸はコーヒー豆の他に、なすやさつまいも、りんご、ごぼうなどにも含まれます。コーヒー豆においては、焙煎によってポリフェノールは失われていく性質を持って...
緑茶とポリフェノール
日本を象徴するような存在感のある食べ物といったら、お茶(緑茶)は間違いなく上位に入ってくることでしょう。緑茶は、日本人にとって最も人気のあるな飲み物であり、毎日の習慣として多くの人が飲んでおり、愛され続けています。このように日本人にとって非常に貴重な存在である緑茶ですが、緑茶にはポリフェノールが含まれているのをご存じですか?緑茶の色素、苦み成分であるカテキンは、抗酸化作用、抗菌作用などを持つポリフェノールなのです。カテキンの効能効果はまだまだ研究段階にあり、癌にも効果があると発表され、現在も研究...
ワインとポリフェノール
ポリフェノールとは、植物が光合成をする際にできる色素や渋み成分です。この成分は抗酸化作用といって、活性酸素によって私たちの体が錆びつかないように働くといわれています。ポリフェノールは様々な植物に含まれているもので、その種類は非常にたくさんあります。特に赤ワインには多くのポリフェノールが含まれています。フラボノイドやタンニン、アントシアニン、カテキンなどは、赤ワインに含まれるポリフェノールの代表です。何故、このように赤ワインにはたくさんの種類のポリフェノールが含まれているのでしょうか。その秘密は葡...
ミントとポリフェノール
最近のハーブブームで人気を博している「ミント」。ミントは自宅の庭などで非常に栽培しやすく、何気なしに植えておいたらあっという間にミント畑になってしまった、なんて話をよく聞きます。ミントは香りが良いですし、お料理、お茶、精油などたくさんの用途がありますので、たくさんに増えてしまっても困りません。ミントにはいろいろな種類がありますが、特にペパーミントには現代人にぴったりの成分が含まれていることがわかりました。それは、ペパーミントの葉が光合成するときにできる成分、ポリフェノールです。ペパーミントに含ま...
チョコレートとポリフェノール
チョコレートはカカオ豆からできているということは、誰もが知っていることです。このカカオ豆にもポリフェノールは含まれています。カカオ豆に含まれているポリフェノールは、「カカオポリフェノール」といいます。最近は、このカカオポリフェノールの効能が注目されてきたため、チョコレートは肥満、虫歯の元という悪いイメージは払拭されつつありますね。甘いチョコレートが大好きな方には、嬉しい情報です。では、具体的にカカオポリフェノールはどんな働きをするのでしょうか。カカオポリフェノールの効果ポリフェノールは抗酸化作用...
小豆とポリフェノール
日本人に非常に馴染みが深い「小豆」。お料理はもちろんのこと、和菓子にもたくさん使われています。和菓子が好きな方に餡子が嫌いな方はいないでしょう。小豆は多くの日本人に親しまれている食品の一つです。小豆の濃い赤茶色の皮には、ポリフェノールが多く含まれています。その量は、ポリフェノールが多く含まれることで有名な赤ワインと変わらないくらいです。小豆に含まれているポリフェノール小豆に含まれているポリフェノールは、カテキン、ルチン、プロアントシアニジン、アントシアニンなどです。これらの他にも、多くの種類のポ...
海藻とポリフェノール
昆布やわかめなどの海藻類は、私たちの健康を維持してくれる食品として、多くの方が毎日摂取するように心がけていると思います。海藻類はミネラル分を多く含みますので、バランスの良い食生活のためには必須品です。昆布やわかめは光合成をしながら成長しています。その際に色素成分であるポリフェノールが多く生成されているのです。特にコンブ科のクロメやカジメには多くのポリフェノールが含まれています。ポリフェノールというと、赤ワインに含まれるアントシアニンや、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが有名ですが、この...